横浜の中華街

中華街のバー

更新日:

中華街の夜は早いけど…

横浜の中華街は、夜が早いです。

夜の8時(20時)に大通りの歩行者天国が終わります。そして、2時間たった午後10時には人通りがなくなります。

ローズホテルや、ホテルリブマックス横浜元町駅前に夜に着いて、このまま寝るのがもったいないと感じている貴方!
安心してください。

横浜の中華街は、中華料理店が閉店した後も沢山のバーが営業しています。

そんなバーの中から、そこそこ雰囲気が良く、値段も高すぎず、初めての横浜旅行、初めての横浜中華街でも分かりやすい場所にあるバーを紹介します。

 

横浜中華街のバー「ケーブルカー」

バー「ケーブルカー」。
場所のわかりやすがピカイチ、知名度もピカイチです。

中華街のバー ケーブルカー

中華街のバー ケーブルカー

 

中華街のホテルに宿泊している場合、ホテルのフロントに尋ねれば教えてくれると思います。

フロントの方が知らなければ、加賀町警察の場所を聞いて加賀町警察まで行ってください。バーケーブルカーは、加賀町警察の真向かいです。

中華街の加賀町警察

中華街の加賀町警察

値段は、高すぎず、安すぎず。
普通のウイスキー、カクテル2杯で3000円で十分です(17年ものとか、30年ものとか、高そうなブランデーとはオーダーしないとして)。

お酒のメニューもあるので、お酒が全くわからなくても、メニューで値段を見ながらオーダーできます。

料理は、自家製の(たぶん自家製の)レーズンバターがお勧めです。

平日でも午前2:00くらいまでは、営業していることが多いです。
雰囲気は昔ながらのスタイルで落ち着きます。

平日は、近所の人や常連が多いですが、場所柄、観光客や初めてのお客様も多いので、心配はいりません。

 

中華街のバー「ZORBA(ゾルバ)」

次に紹介のバーは、「ZORBA(ゾルバ)」です。

中華街のバー・ゾルバ

中華街のバー・ゾルバ

 

加賀町警察から横浜スタジアムに向かって、右側にあり、加賀町警察までたどり着ければ、目と鼻の先です。

ゾルバは、外から丸見えで落ち着かないようにも思われます。
けれども、観光で中華街に来てイマイチ横浜の様子が分からなくても、外から様子が分かり入りやすと思います。

中が見えないバーのドアを開ける勇気がないビビリの貴方でも安心ですね (^o^)

系列でATHENS(アテネ)とのバーもあります。
ATHENS(アテネ)は、ウーゾ とのリキュールが有名です。
ギリシャの国民酒とのことですが、歯磨きの匂いがして、自分はチョット…です。

 

ニューグランドに宿泊しているなら?

ホテル・ニューグランドに宿泊している場合、「ケーブルカー」や「ZORBA(ゾルバ)」までは歩いて10分程度かかります。それに、ニューグランドは上の階にバーがなく、地下か1階にパブ的な店があるだけです。

ホテル・ニューグランドの中庭

ホテル・ニューグランドの中庭

「横浜、旅行、やっぱりバーだよ」の気分なら、ニューグランドを出て見えるところにバー「スリーマティーニ」があります。

バー「スリーマティーニ」では、ニューグランドに宿泊中とのお客さんに何人もお会いしました。ホテルで紹介してもらって来たとことでした。

「スリーマティーニ」は、「ケーブルカー」「ZORBA(ゾルバ)」よりは、お値段は高めです。
けれども、ホテルでニューグランドを選ぶ貴方なら、気になる程の値段ではありません。

本格的な料理もあるので、食事前でもよいかと思います。

 

最後に…

横浜の中華街は、紹介をさせて頂いた店の他にも沢山のバーがあります。
それに、JR根岸線の石川町駅まで足を伸せば、駅前にバーや居酒屋が沢山あります。

夜が早ければ、中華街をブラブラして、貴方だけのお気に入りのバーを探してみるのも、旅先ならではの楽しみでは?

中華街には、居酒屋はあまりないので、居酒屋に行きたい場合は、JRの石川町駅まで行ってください。石川町の居酒屋のお薦めは「だんまや水産」の石川町店です。

「だんまや水産」全店のメニューの他に、石川町店オリジナルの刺し身などのメニューもあり、美味しく、安くて安心です。

-横浜の中華街

Copyright© 横浜散歩NAVI , 2018 All Rights Reserved.